女の人

医療レーザー脱毛を用いればムダ毛の殆どは脱毛可能

このエントリーをはてなブックマークに追加

濃いひげも除去可能

髭を剃る男性

男性特有のムダ毛であるひげ。このひげはひげ脱毛によって綺麗さっぱり脱毛することができます。東京のメンズエステでは濃いひげに悩んでいる人のための脱毛プランが多く用意されています。

Read More..

デリケートゾーンの脱毛

照射

脱毛をする際に、デリケートゾーンの脱毛は自分でやろうとすると大変難しく剃り残しも多く残ってしまう可能性があります。自由が丘の脱毛サロンではムダ毛を綺麗に処理してくれます。

Read More..

痩身効果が望めます

ボディ

キャビテーションとは、エステの痩身器具の一つです。痩せやすい身体にしてお腹や太もも周りのムダなの脂肪除去に大いに役立ってくれます。大阪にはキャビテーションを取り扱っているエステサロンが多いですよ。

Read More..

医療行為の脱毛

お腹

脱毛エステでお馴染みのレーザー脱毛ですが、あのレーザーをさらに高出力にした脱毛もあります。しかし、そのような脱毛はエステではなく、医療行為としてみなされているため、医師免許が必要になってきます。もし、免許を有していないのに高出力の医療レーザー脱毛を行った場合、法律違反となってしまいます。この法律は昭和の頃から既に定められています。そのため、光が弱いからと出力をあげようとした場合、逮捕される恐れもあります。
医療レーザー脱毛のメリットは、従来のレーザー治療に比べて高出力であるということであり、その分優れた効果が得られるというものです。そのため、従来のものよりも効率的に脱毛も行えますし、出力が高い分毛根にダメージを与えるので永久脱毛に近い効果を得ることもできます。しかし、医療行為に該当し、保険適応外になってしまうため、コスト面も少々お高くなってしまうのが難点です。
従来のレーザー治療も医療レーザーに比べて出力は低いものの、十分に効果を得ることができます。また、何度も根気よくレーザー脱毛をやっていくことで毛根の成長が次第に弱くなっていき、最終的には医療レーザーを用いた場合と遜色ない効果を得ることができます。もちろん、そのためには長い回数や時間が必要になってくるので結果としてみれば医療用レーザーのほうがコストを抑えることができたという可能性も十分にあります。どちらが優れているのかというのは一概にはいえませんので、自分にどちらが適しているかをお考えの上、お好みの方法をお試しください。